アメリカ観光 海外生活

海外で携帯を使う4つの方法を紹介【自分に合った方法が見つかる】

日本にいるうちに完結!アメリカで携帯を使うためのオススメSIM会社と手順を紹介

今回は、海外で携帯を利用する方法について紹介します。

結論、短期滞在ならポケットWi-Fi、中長期滞在者なら断然、SIM契約をオススメします。

 

海外で携帯を使う4つの方法を紹介

海外で携帯を使うには、主に4つの方法があり、滞在期間や携帯の形式(SIMロック有無)などで最適な方法が異なります。

それぞれ確認してみましょう。

 

国際データローミング

日本にいるうちに完結!アメリカで携帯を使うためのオススメSIM会社と手順を紹介

日本で使っている自分の携帯電話を、そのまま海外で利用する方法です。

携帯の設定を変えて、海外回線を利用できるようにします。旅行者は電話やインターネットなどのサービスをそのまま利用することができます。

国際ローミングの設定はとても簡単です。特別な申し込みや新しい端末の契約などは必要ありません。

携帯電話の設定から「データローミング機能」を有効化するだけで、旅行先でもそのまま使用できます。

しかし、国際データローミング機能は音声通話料が高く、パケット定額制も通常は適用されません。
そのため、日本と同じような感覚で使うと思わぬ高額請求に繋がることがあります。

定額制の国際ローミング機能を提供している通信会社もありますが、通信容量に制限があるため、あまりオススメしません。

数日程度の短期滞在者に向いている方法です。

Rey
国際ローミングは手軽ですが、一歩間違えると高額請求になります。そのため短期間の旅行であっても常にデータ通信はオフにしてWi-Fi接続のみで利用するのがオススメです

 

ポケットWi-Fi

日本にいるうちに完結!アメリカで携帯を使うためのオススメSIM会社と手順を紹介

ポケットWi-fi(外出先でもインターネットが使える、ポータブルWi-Fiルーター)を利用する方法です。

現地用のポケットWi-Fiを使うことで、スマホやタブレットをいつでもインターネットに接続できます。

また、現在使っているスマホやタブレットがSIMフリー携帯ではなく(=SIMロックが解除できない携帯)や、

何かしらの理由でアメリカSIMを使えない場合も、ポケットWi-Fiを利用することで、インターネットが使えます。

また複数人で同時に接続ができるので、そういう意味ではコスパがいいです。

ですが、通話機能は国際ローミングとなるため、通話による高額請求に注意が必要です。

また、携帯電話のデータローミングをオフ設定にしておかないと、意図せずに高額な国際ローミングのデータ通信を利用してしまう場合があります。

次のタイトルで説明する「海外用SIMを契約する」に比べると、利用料は比較的割高となります。

Rey
中長期間の滞在でSIMフリーの携帯が手元にある人は、海外用SIMを契約する方が安価で手軽です!ポケットWi-Fiは常に持ち歩いていないといけないというのが地味にめんどくさいです

 

▼SIM/SIMフリー/SIMロックの用語解説、SIMフリー携帯の契約方法については下記の記事を参考にしてください。

携帯を格安SIMに変えたら年6万円の節約に!オススメする理由と契約手順について
初心者でも大丈夫!格安SIM契約までの流れをざっくり説明します

続きを見る

 

海外用SIMを契約する

日本にいるうちに完結!アメリカで携帯を使うためのオススメSIM会社と手順を紹介

現地の通信会社が提供するSIMカードを自分の携帯電話に差し込んで使う方法です。

国際ローミングより安い価格で、データ通信・通話が可能です。

注意が必要なのは、SIMロックが解除できない携帯では、海外SIMを利用することができません。

現在使用している端末が、SIMフリースマホやSIMロック解除ができるものである場合は、海外用SIMカードをそのまま差し込めばOKです。

また特にデメリットではないですが、SIMが入れ替わるため、海外用の電話番号が新しく設定されます。

Rey
SIMを入れかえるだけなのでとても簡単です。海外用と日本用のSIMを使い分ければ長期滞在者の一時帰国も安心です

SIM契約なら日本国内にいるうちに、必要な準備は全て完了しますので、「現地に行ってから慌てたくない!」という方はぜひ参考にしてみてください。
中でも、私が現在使っているHanaCellというアメリカのSIM契約会社が、使い勝手良くオススメです。

アメリカ観光に行く予定のある方は、参考にしてみてください。

▼HanaCellについての概要・契約手順についてはこちらの記事をご覧ください。

アメリカ用携帯ならHanaCellがオススメ!
アメリカ用携帯のSIM契約方法【HanaCellの契約手順あり】

続きを見る

 

 

海外で携帯を契約する

日本にいるうちに完結!アメリカで携帯を使うためのオススメSIM会社と手順を紹介

現地(渡航先)で携帯端末を購入し、現地で通信会社を契約する方法です。

現地で契約するとなると全て現地の言葉(主に英語)で手続きが必要なため、語学力に不安を感じる人には難しいです。

また、現地で携帯を契約するまでは(例えば、空港から携帯ショップまで)携帯ない時状態なので不安も大きいですね。

そのため、上級者向けになります。

現在は、日本で海外用の携帯電話と通信サービスの契約を行い、日本にスマホを届けてもらえるサービスもあります。

Rey
ただし日本で契約するより、現地の携帯会社で直接契約した方が月々の契約料が安いです。

総評

短期間の旅行や、複数人で使う場合は、ポケットWi-Fiが便利です。

パケットも定額で使い放題のプランがありますし、旅行の際などは気にせず携帯をバンバン使いたいですよね。

ただし、ポケットWi-Fiはレンタルする場合、当たり前ですが長期で使えば使うほど高額になります。

例えば3ヶ月使うとなると4万円ほどかかります。

一方で、私が使っている「アメリカSIM」の場合は、月々9ドル〜70ドルくらいで利用できるので

長期間の滞在かつ一人で利用する場合は、価格と手軽さの面で、「海外SIMの契約」に軍配が上がるのではと思います。

▼今回はアメリカSIMを契約しようかな・・・という方は下記を参考に、SIMの契約に進んでみてください。

アメリカ用携帯ならHanaCellがオススメ!
アメリカ用携帯のSIM契約方法【HanaCellの契約手順あり】

続きを見る

ではまた!

-アメリカ観光, 海外生活

© 2021 海外駐在生活inニューヨーク