アメリカ観光

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

今回は『ナイアガラの滝』について紹介したいと思います。

アメリカ・ニューヨーク州にある観光名所の一つといえば「ナイアガラの滝」が必ずランクインするのではないでしょうか。

カナダ側・アメリカ側と両方から見れますが、この記事ではアメリカ側にスポットを当てて紹介していきます。

アメリカ側のみの観光でも十分楽しめますのでぜひ興味ある方はご覧ください。

【概要】ナイアガラの滝とは?

ナイアガラの滝は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にある滝。カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。
滝は豊富な水力資源と景観の美しさで知られる。ナイアガラの滝はゴート島(英語版)によって、カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝からなる。
アメリカ側はさらにルナ島を挟んでブライダルベール滝がある。最終氷期(最後の氷期)の後退期に形成され、五大湖の水流がナイアガラ崖線を経て大西洋に流れ込む過程にある。
滝の高さはあまりないが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きい。最大毎分168,000m³、平均毎分110,000m³の水量が流れている。
ナイアガラの滝は以下、3つの滝から構成されている。 引用:Wikipediaより

「ナイアガラの滝」は下記の3つの滝の総称を指します。

  • カナダ滝 (落差56m、幅675m、滝壺の深さ55m)
  • アメリカ滝 (落差58m、幅330m)
  • ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

滝の全貌を真正面に見てナイアガラの滝の全景を楽しめるカナダ側と、3つの滝を間近に見ながら迫力を楽しめるアメリカ側。

それぞれの魅力があります。

ナイアガラの滝まで行く方法

飛行機・車・電車・バスの4つの手段があります。

飛行機

日本からは、バッファロー空港に降り立つのが一番近いです。

空港から、州立公園まで車で45分ほどですので、レンタカーもしくはシャトルバスを利用していきます。

ニューヨークからは、JFK(ジョンエフケネディ)空港もしくはLGA(ラガーディア)空港から1時間半ほどでバッファロー空港に到着できます。

ニューヨークから車で行く場合は、Google Map上は7時間ほどで到着可能です。

ただし、7時間通しで運転は流石にきついので途中宿泊、もしくは休憩しながら向かうとなると9時間ほど見積もった方が良いでしょう。

ちなみに、実際にニューヨークからナイアガラまで車で行った体験談も記事にしているので、ご興味ある方はこちらもご覧ください。

こちらもCHECK

ニューヨークからナイアガラの滝まで車で行く方法【3泊4日体験談】
マンハッタンからナイアガラの滝まで車で行く方法【3泊4日体験談】

続きを見る

電車

実は、ニューヨークからナイアガラまで電車(アムトラック)が出ています。

ニューヨークのPennsylvania(ペンシルバニア)駅からナイアガラフォールズ駅まで9時間半ほどで到着します。

アムトラックでは、ご飯を食べたり景色を眺めながらゆったり移動できる点はバスよりもオススメです。

ただし、到着場所が滝から少し離れているので、バスまたはタクシーで移動が必要です。

タクシーでも10ドル前後で行くことができます。

バス

マンハッタンにある「ポート・オーソリティ・バスターミナル」からバスで8〜9時間ほど。

使用バスにもよりますが概ねバス停から徒歩10分ほどでナイアガラの滝を拝めます。

 

ナイアガラの滝エリアの入場方法

アメリカ側のナイアガラの滝は、「Niagara Falls State Park(ナイアガラフォールズ州立公園)」という州立公園の中にあります。

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

公園内は無料で入場できます。

なので、後述する遊覧船などのアクティビティを利用しないのであれば全て無料で散策可能です。

観光客がメインではありますが、地元の方も犬を連れて散歩に来ていたりジョギングをしている方などもちらほら見受けられます。

営業時間

公園は24時間入ることが可能です。

アクティビティなどは下記の時間帯で運行しているようですが、変更の可能性がありますので実際に行く際は最新情報を調べてから行きましょう。

アクティビティ営業時間

<霧の乙女号(遊覧船)>

平日 10時00分~18時00分

土曜日 9時00分~20時00分

日曜日 900分~1800

<風の洞窟(滝壺遊歩道)>

土日問わず 9:00-16:00

 

ナイアガラの滝に訪れたら行くべき「オススメ」スポット

ナイアガラの滝に訪れたら、散策はもちろんですが有料アクティビティも体験することをオススメします。

オススメポイントの地図

全体図はこんな感じです。

赤丸がビューエリア、黄色丸がアクティビティがある場所になります。

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

それぞれ紹介します。

3箇所の展望ポイント

American Falls Viewing Area

名前の通り、アメリカ滝を間近に見れるビューエリアです。

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

壮大な滝を上から眺めることができます。

公園の入り口から近いので、まっすぐ道なり(観光客と一緒に歩いて行く)に行けば、アメリカ滝に自然に到着すると思います。

天気が良いと虹が見えることもしばしば。

 

Luna Island

アメリカ滝の逆サイドとブライダルベール滝を見ることのできるビューエリアです。(写真、右下に写っているエリア)

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

こちらの方が、American Falls Viewing Areaよりも滝に近いので水しぶきがかかります。

 

Terrapin Point

カナダ滝を見ることのできるビューエリアです。

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

写真左上の滝のそば、人がたくさんいるのが分かりますでしょうか?

こちらがTerrapin Pointになります。

アメリカ滝とはまた違った、迫力のあるカナダ滝を拝むことができます。

公園の入り口からは少し離れていますが見る価値のあるエリアです。

どうしても歩くのが嫌だという方は、近くに駐車場があるのでそちらを利用するのも良いでしょう。ただし混んでいる時間は満車になる可能性も。

遊覧船

個人的には、風の洞窟か遊覧船か選ぶなら「遊覧船」をオススメしたいです。

びしょ濡れまではならないものの、滝壺の中央まで行けて圧巻の景色を楽しめます。

ブルーのカッパは、アメリカの遊覧船。レッドのカッパはカナダの遊覧船です。

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

写真のような形で、1階と2階に分かれて乗車します。

席などは指定されるわけではなく、自由に好きなところを陣取ります。

どこにいても滝をしっかり見れるように360度回ってくれたりとサービスしてくれますので安心です。

また、みなさん結構動き回る感じなので、頑張ってエリアを陣取らなくても大丈夫です。

風の洞窟

滝を真下から見る、そして勢いのある水浴びができるアクティビティスポットです。

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

写真の真下に木製の歩道橋があり、こちらを簡易カッパで渡ります。

写真にある通り、水しぶきはもちろん、もろに直撃するので「ずぶ濡れ覚悟」で体験する方が良いと思います。

 

ナイアガラの滝を観光する際の注意点

前泊して早朝から観光するのがベスト

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

日曜日の朝10時の遊覧船チケットの並びの写真です。

休日の東京ディズニーランド並み(もしくはそれ以上)に混んでいるので早く並べれば並べるほど良いでしょう。

通常、運行開始は9:00-ですがその前に並んで待っている人がたくさんいます。

また、オンラインでチケットも購入できますが結局この列を並んで入場します。

列の先でチケットを購入できる場所があるので、事前に買わなくても問題ありません。

(※風の洞窟も同様に、長蛇の列覚悟です。)

車で行く場合は駐車場探しに気を付ける

当日、ナイアガラの滝へ車で行く方は駐車場を予めピックアップしておくと良いでしょう。

下記の赤丸は、州立公園の公式駐車場です。こちらは10ドルと他施設の駐車料金より格安です。

ナイアガラの滝 観光【アメリカ側のオススメスポットを紹介します】

その分、午前中で埋まってしまいます。

中でも「駐車場1」に関しては休日午前9時の時点で満車となっていました。

州立公園付近には、他施設の有料駐車場がたくさんあります。

相場は大体20ドル〜30ドルです。

20ドルの場所が空いていれば迷わずそこに入るとタイムロスもなくオススメです。

ナイアガラの滝周辺の「オススメホテル」

ナイアガラの滝の目の前にある3つのホテルを紹介します。

オススメホテル1:コンフォート イン ザ ポイント

Guest room with one bed | Comfort Inn The Pointe - Hotel in Niagara Falls, NY

このホテルがナイアガラの滝に一番近い、むしろ目の前にあるホテルになります。

客室数も多く、前もって予約できるのであればこちらのホテルをオススメします。

値段も比較的良心的で、日本にあるコンフォートインと同じようにこざっぱりとしたビジネスホテルです。

公式サイト:コンフォート イン ザ ポイント

オススメホテル2:ハイアット プレイス ナイアガラ フォールズ

コンフォートインのすぐ斜め後ろにあるホテルです。

コンフォートインよりも若干お高めな分(一泊+30ドル〜程度)少しホテルの客室もグレードアップします。

ただしこちらのホテルはコンフォートインよりも客室数が少ないので事前予約は早めにしておきましょう。

公式サイト:ハイアット プレイス ナイアガラフォールズ

オススメホテル3:クオリティ ホテル & スイーツ アット ザ フォールズ

こちらも上の二つのホテルと同じエリア、すぐ近くに位置します。

相場に合わない格安ホテルで平日だと一泊100ドルを切ることも。

この宿泊施設のフォトギャラリー

コンフォートイン・ハイアットに比べると少し古めのホテルですので、ホテルでの時間も大事にしたいという方にはオススメしません。

しかし、学生旅行などでなるべく安く、ナイアガラの滝の近いところに泊まりたい!という方にはもってこいのホテルだと思います。

 

おまけ【ニューヨークからナイアガラの滝まで車で行く方へ】

ナイアガラの滝は、一度は訪れるべき絶景スポットだと思います。

壮大な景色を目の前にすると日頃の疲れが吹き飛ばされるようなリフレッシュ感を感じられます。

ぜひお近くにお越しの際は「ナイアガラの滝」へ行ってみてくださいね。

最後に、ニューヨークからナイアガラの滝まで車で行った実際の体験談を記事にしていますので、こちらもぜひご覧ください。

こちらもCHECK

ニューヨークからナイアガラの滝まで車で行く方法【3泊4日体験談】
マンハッタンからナイアガラの滝まで車で行く方法【3泊4日体験談】

続きを見る

-アメリカ観光

© 2021 海外駐在生活inニューヨーク